東京 芝1600m G3

第7回(2021)サウジアラビアロイヤルカップ 予想【AIラップ解析】

Pocket
LINEで送る

ラップ解析ソフト Monarch によるラップ分析の公開情報です。位置取り想定、ラップ適性、ラップバランスチャート、馬場適性の各種解析項目と Monarch が下した適性総合評価を公開しています。

今週のその他のレース情報

2021.10.9(土)全てのレース(新馬・障害除く)のハイブリッド指数はコチラ

京都大賞典(2021)Monarch による解析結果はコチラ

毎日王冠(2021)Monarch による解析結果はコチラ(登録段階)

Monarch 解析結果からの好走例はコチラ

当サイトは最強ブログランキングに登録しています。

      


サウジアラビアRC(2021)各種解析結果

位置取り指数ランク

2021 サウジアラビアロイヤルカップ 位置取り指数一覧
(出走各馬の位置取り指数です。文字通り当該レースにおけるそれぞれの馬の位置取り(脚質)順をソフトが想定したものです。『指数』という言葉に釣られて、一般によくあるスピード指数などのいわゆる『強さ』の指標と勘違いされる方が非常に多いですが、全く違いますので注意。)

位置取り指数・位置取りタイプの意味や一覧の見方はコチラ

見ての通り、コマンドラインが位置取り指数トップで、
補助値も1位となっています。

なので比較的安定的な想定Aタイプ
と言いたいトコなのですが
さすがに2歳戦ですから
そういう意味では安定的ではありません。

ペース想定に関しては、
後述する通りこのレース自体はバラけて一定ではありませんが
位置取り指数からは
スローが示唆されています。
ややスローから平均程度まで流れてもおかしくはないのですが
今のところ Monarch がフォーカスしているのはスロー寄りのイメージです。
  

サウジアラビアRC 過去ラップ一覧

簡易版

2021 サウジアラビアロイヤルカップ 過去ラップ一覧 簡易版
(過去10年の当該レースにおける ペース、レース全体ラップ、3分割ラップなど)

詳細版

2021 サウジアラビアロイヤルカップ 過去ラップ一覧 詳細版
(過去10年の当該レースにおける 好走各馬のラップバランス、ラスト5ハロンラップの解析など)

簡易版を見ると
ペースはバラバラで一定ではありません。
昨年だけ飛び抜けてハイペースとなっていますが
不良馬場でしたし、
Monarch の理屈で言えば
位置取り指数が全体的にかなり高くなっていた年でもありました。

レース上りタイムは、
概ね34秒台。
一昨年のみ33秒台を計時していて、
不良馬場の昨年のみ、37.7秒となっていました。

詳細版を見ると
好走位置取りタイプはバラけていますが、
それでもやや後ろ寄りではあります。

後ろだけで決まった年もありますが、
前が粘るところに
後ろから2頭突っ込む
という形が
一番多くなっています。     


ラップ適性解析表

2021 サウジアラビアロイヤルカップ ラップバランスチャート適合率
(出走各馬の血統、配合評価、ラップ適性総合評価、位置取り指数/タイプ、馬場適性、ラップ適性を表記しています。)

ラップ解析解析表・ラップパターン評価一覧の意味や見方はコチラ

今回は、Monarch から3パターン提示されました。
なので見やすい
と言いたいところなんですが、、
印が著しく少ないですね。。

発現確率は、
Aパターンが 約46%
Bパターンが 約39%
Cパターンが 約15%

となっています。

今回は、
A・Bの2パターンの発現確率が抜けているので
ココを重視するのが基本ですが
そもそもAパターンにしか印がありません;;

なので
全体のバランスどうこう
という話もできそうにありません。

Aパターンに印が入っている馬は
登録段階で2頭いましたが、
最終的には1頭のみとなった
コマンドライン

コレ以上のコトは
この項目からは
残念ながら言えません;;


ラップバランスチャート

2021 サウジアラビアロイヤルカップ ラップバランスチャート一覧
(出走各馬のラップバランスチャートとレースのラップバランスチャートを重ねて比較したものです。)

ラップバランスチャート一覧の意味や見方はコチラ

このレースは、いつも通り適合率の高さが比較的好走とリンクしやすくはなっていますが、
2歳戦なので好き放題な形状をしている馬も多く、
その傾向は、顕著ではありません。

まず
適合率が特に高いのは、
コマンドライン

そして殆ど差がなく
スタニングローズ・ウナギノボリ

あと
ガトーフレーズ辺りまでは
それなりに適合していると見て
問題なさそうです。

続くロードリライアブル以下も
ダメというコトは一切ありませんが
適合率で見ると
見劣りはします。

ただ、例年、
適合しない馬も一定走るには走るので
特殊な形状でも特に問題はありません。
2歳戦ではよくあるコトです。

       


馬場適性一覧表

2021 サウジアラビアロイヤルカップ 馬場適性一覧
(血統的な判断や実際の成績ではなく、あくまで数字上、計算上、『高速馬場』・『時計のかかる馬場』のいずれに向くかをソフトが示した一覧です。)

馬場適性一覧の意味や見方についてはコチラ

上位であればあるほど、高速馬場がプラスに働く可能性が高い
下位であればあるほど、馬場重化がプラスに働く可能性が高い
です。
(ダートの場合は、馬場重化 = 高速化 なので逆になりますが。)

上位の馬は高速馬場が得意
下位の馬は重馬場が得意
ではありません。

  


サウジアラビアRC(2021)総評

ラップ適性総合評価

ラップ適性総合評価の扱い方についてはコチラ

解析結果を総合して
Monarch が最も適性を評価した馬は
コマンドライン
となりました。

次点の高評価馬は
スタニングローズ

ウナギノボリ


以下

ガトーフレーズ

ロードリライアブル

ケッツァー

ステルナティーア

といった順になります。

  


先週の回顧や最近の調子など

さて
先週は、
シリウスステークスで完全ハイブリッド指数決着。
3・2・1位で見事なまでに綺麗に決まりました。
それはラップ適性マトリクスを見ても一目瞭然。

スプリンターズステークスでも
それに準ずるような形で
ハイブリッド指数上位で決着し、
10番人気3着のシヴァージも含めて
4・1・6位で決まりました。

シヴァージに関しては
公式LINE の方に書いた見解でも
個人的に狙っている大穴馬の1頭として挙げましたが
それを見たお陰で買えた
という的中報告もいただけました。

スプリンターズステークスに関しては
適性評価がイマイチでしたが
今回はハイブリッド指数の回だったようです。


さて、ご愛顧いただいている 公式LINE の配信ですが、
ご存じない方に説明しておきますと
基本的なコンテンツは、
週末(主に日曜日)に1回、タイムライン上に流れてくる
穴馬データ等の情報です。
登録時の挨拶以外に
コチラからメッセージ等が発信されるコトは恐らくありません。

たまに、bot かどうかを怪しまれる方がいらっしゃいますが
自動メッセージの返答は今のところ設定されていませんので
bot ではありません。
LINEの向こうには私ヨルゲンセンがおります。
仮に bot のような形で自動返信があったとしても
それは 公式LINEの仕様と言いますが
そういう設定が可能なシステムなので
bot だから怪しいというようなコトもありません。

LINEのタイムライン上に流れてくる情報に関しましては
Monarch が通常ブログで公開している解析情報とは、
別物になります。
ブログで公開しているモノが
基本となるメインコンテンツですが
実際の Monarch の全貌を考えれば
公開情報は膨大な総量の極一部であり
内容も、ラップ解析がベースです。
(ブログで全てを公開しないのは、
 秘匿しているのではなく
 情報量が膨大過ぎて分かりにくい
 &紹介しきれないだけですw)
一方のLINE配信では、
ココには書いていないデータ分析情報などを紹介しています。
最近は特に、ラップ解析だけでは拾いにくい穴馬を
データの観点からピックアップしています。

元々は、メッセージで一斉送信を行っていたのですが、
ありがたい話で急激に登録者が爆増した関係で
登録者が一気に1000人を超え
もはや一斉送信を月に1回流すコトすら
できなくなりましたw
(公式LINEの仕様上の問題)

初めは、登録者が200人に到達した時点で、
もう新規登録は制限しようかと考えておったのですが
公式LINEには、皆さんと交流したり
ご質問やご意見、ご希望などを集める用途もありますんで
現状は新規加入には特に制限を設けず、
定期配信はタイムラインで行う形に変えて継続しております。

タイムライン上での配信になると
コレまでよりも情報が見づらくなる上に、
情報発信のタイミングも確認しづらくはなると思うのですが
なにぶん、無料で行っているモノですので
ご理解いただければ幸いです。

  友だち追加
2021.09.26 LINE配信 神戸新聞杯・モンテディオ2 - コピー
LINE配信例 9/26 神戸新聞杯
2021.09.20 LINE配信 セントライト記念・アサマノイタズラ - コピー
LINE配信例 9/20 セントライト記念

        


解析雑感

さて、サウジアラビアロイヤルカップ

いつも通り、
2歳戦の不安定さ付きまといますが
まぁそれに関しては仕方ありません。

というか、
それ以前に、
この頭数の少なさで
馬券妙味がほぼ無いという方が
問題になりそうです。

ちなみに
2歳戦が不安定とは言いつつも
今年に関しては
いずれのレースも
適性がハマっているか
もしそうでなければハイブリッド指数上位で決まるコトが多いので
結果的には
参考になっているコトが多いです。

函館2歳ステークス の頃は
ラップ適性マトリクスを一般公開しておりませんでしたが
札幌2歳ステークス
新潟2歳ステークス
小倉2歳ステークス

は、いずれも
ラップ適性マトリクスの解説を見ると
納得の結果といった印象です。

解析結果に関してですが

適性総合評価で最上位だったのは
コマンドライン
今回は、ラップ適性でこの馬にしか印が入らなかったので
この馬以外に特に言うコトはありません。

2番手に指名された
スタニングローズは、
唯一の重賞経験馬で、
新潟2歳ステークス5着。
チャートの適合率も高めでした。

そのチャートの適合率で続くのが
ウナギノボリ・ガトーフレーズ

ロードリライアブル
ケッツァー
ステルナティーアに関しても
動画で語った通り
特にチャートが適合してないからと言ってマイナスではありませんし
ラップ適性に印が無いコトもマイナスではありません。

ステルナティーアに関しては
ハイブリッド指数が高い点には注目ですが
とはいえ人気になりそうなので
そういう意味では特筆すべき点とは言えません。

とにかく、
頭数が揃わないというのは、、
面白みに欠けますねぇ…
こういう重賞に関しては
それが全てですわ。。

まぁもちろん、
少頭数だから荒れない
というコトは無いんですケドね。

実際問題、
最近は少頭数のレースこそ荒れているのでw

とは言え
この頭数では
荒れるにしても
限界があるワケで。。

解析結果にも
特段の面白みはないですし
どうにも物足りない思いです。

さて、どうなりますでしょうか。


サウジアラビアRC マトリクス

ラップ適性マトリクス

ラップ適性マトリクスの見方についてはコチラ

2021 サウジアラビアロイヤルカップ ラップ適性マトリクス
当該レースのラップ適性マトリクス

ハイブリッド指数一覧

ハイブリッド指数のランキング表が欲しいという希望が多数ありましたので、
それを受けて一覧を公開するコトに致しました。
ハイブリッド指数の高い馬をピックアップしたり、
単純に上位馬だけでベタ買いしてみたい方は
以下の表をご参照下さい。

簡単な形で出力しただけなので、
他に表記の仕方や見やすい形の希望などがありましたら
お気軽にご意見下さい。
可能な限り対応します。

2021 サウジアラビアロイヤルカップ ハイブリッド指数一覧
ラップ適性マトリクスに表示されている各馬の、ハイブリッド指数一覧です。

          

当サイトは最強ブログランキングに登録しています。

2021.10.9(土)全てのレース(新馬・障害除く)のハイブリッド指数はコチラ

京都大賞典(2021)Monarch による解析結果はコチラ

毎日王冠(2021)Monarch による解析結果はコチラ(登録段階)

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。