函館 芝1200m G3

第53回(2021)函館2歳ステークス 予想【AIラップ解析】

Pocket
LINEで送る

今週のその他のレース情報

函館記念(2021)Monarch による解析結果はコチラ

中京記念(2021)Monarch による解析結果はコチラ

当サイトは最強ブログランキングに登録しています。

      


函館2歳S(2021)各種解析結果

位置取り指数ランク

2021 函館2歳S 位置取り指数一覧
(出走各馬の位置取り指数です。文字通り当該レースにおけるそれぞれの馬の位置取り(脚質)順をソフトが想定したものです。『指数』という言葉に釣られて、一般によくあるスピード指数などのいわゆる『強さ』の指標と勘違いされる方が非常に多いですが、全く違いますので注意。)

位置取り指数・位置取りタイプの意味や一覧の見方はコチラ

ポランチェが位置取り指数トップですが、数値は抜けておらず、補助値も微妙に2位。
更には、2歳一発目の重賞なので信頼度は低いですが、
一応この馬が Monarch が示唆する隊列想定のAタイプとなります

  

函館2歳S 過去ラップ一覧

簡易版

2021 函館2歳S 過去ラップ一覧 簡易版
簡易版 (過去10年の当該レースにおける ペース、レース全体ラップ、3分割ラップなど)

詳細版

2021 函館2歳S 過去ラップ一覧 詳細版
詳細版 (過去10年の当該レースにおける 好走各馬のラップバランス、ラスト5ハロンラップの解析など)

過去ラップの簡易版を見ると
この距離、この条件らしいペース。
あまりバラつきも見られず一定となっています。

詳細版を見ると
好走位置取りタイプはやや前優勢。
ただし、例年1頭は後ろからの突っ込みがあるようです。
Aタイプの逃げ粘りは10年で2回。

                     


ラップ適性解析表

2021 函館2歳S ラップ適性解析表
(出走各馬の血統、配合評価、ラップ適性総合評価、位置取り指数/タイプ、馬場適性、ラップ適性を表記しています。)

ラップ解析解析表・ラップパターン評価一覧の意味や見方はコチラ

今回は、4パターン出てきました。

発現確率は、
Aパターンが 30%強
Bパターンが 40%弱
Cパターンが 10%強

ですが、
実は本来、BとCの間にもう一つパターンが存在します。
しかし、さすがに2歳のこの時期では該当馬がいないパターンもあって当然なので
今回は省きました。
ちなみに、そのパターンは、発現確率で言うと
20%弱といった感じです。

上の3パターンの発現確率を合算しても100%にならないのは
そういうコトです。
あと、先週同様、Aパターンが額面上発現確率トップとならない特異な状態ですが
まぁあまり気にしなくて良いです。
Aから順に優先度が高いという認識で問題ありません。

     


ラップバランスチャート

2021 函館2歳S ラップバランスチャート一覧
(出走各馬のラップバランスチャートとレースのラップバランスチャートを重ねて比較したものです。)

ラップバランスチャート一覧の意味や見方はコチラ

このレースに関しては、適合率の高さと好走率にある程度相関性があります。
あとは、個体チャート(赤いライン)がレースチャート(青いライン)より大きくなっている方が良い
という傾向もあります。
やや上がり寄りの形状になっている馬の方が良い傾向があります。

ちなみに、赤(個体)チャートがない馬もいますが、コレはデータが不足しているからです。
おかしなデータを出すくらいなら、Monarch は『データ無し』としてしまう。というコトですね。

       


馬場適性一覧表

2021 函館2歳S 馬場適性一覧
(血統的な判断や実際の成績ではなく、あくまで数字上、計算上、『高速馬場』・『時計のかかる馬場』のいずれに向くかをソフトが示した一覧です。)

馬場適性一覧の意味や見方についてはコチラ

上位であればあるほど、高速馬場がプラスに働く可能性が高い
下位であればあるほど、馬場重化がプラスに働く可能性が高い
です。
(ダートの場合は、馬場重化 = 高速化 なので逆になりますが。)

       


函館2歳S(2021)総評

ラップ適性総合評価

ラップ適性総合評価の扱い方についてはコチラ

解析結果を総合すると
ソフトが最も適性を評価した馬は
イチローイチロー
となりました。

次点の高評価馬は
ナムラリコリス
トーセンヴァンノ

以下

リトス

カワキタレブリー
ポメランチェ

メリトクラシー
カイカノキセキ

フェズカズマ

グランデ
ラブミードール

といった順になります。

  


先週・前日回顧など

先週は Monarch の公開情報はさほどでしたが
LINEでの配信情報が大爆発。
両重賞で推奨穴馬が激走し、個人的には大勝利でした。

七夕賞の方は
Monarch の公開情報からはマウントゴールドが頑張ったかな
というぐらいで、特筆すべき点はありませんでした。

LINEでは、穴馬としてロザムールを推奨。
レースの上がりタイムに関して言及し、
ブログの過去ラップにある通り、上がりが基本35秒以上かかるこのレースは
ロザムールにとって絶好
といった話をツラツラと書き綴っておりましたが
それがズバリ。
まぁ、コッチの重賞に関しては
個人的な馬券は大して爆発しなかったんですがねw

ちなみに、公式LINEはこのブログからでも前のブログからでも登録できます。
Twitter からでも。
気になる方はお気軽にどうぞ。

  友だち追加

       


解析雑感

さて、函館2歳ステークス。
まぁ2歳戦で、しかも一発目の重賞ですから
データ不足過ぎて Monarch は信用しづらいんですが、、

今回 Monarch が適性の総合評価で最上位に据えたのは
イチローイチロー
Aパターン最上位かつチャートの適合率も高め。
想定位置取りタイプもBで、解析結果としては安定感があります。
あとは人気がどうなるか…

ナムラリコリスもAパターン最上位。
同じくチャートの適合率も高いです。
コチラは想定位置取りタイプがC。
イチローさんと大して変わりません。

トーセンヴァンノはラップ適性で2つ印が入っている2頭のウチの1頭。
この馬もチャートの適合率は高いです。
想定位置取りタイプはE。

もう1頭のラップ適性複数印馬が、リトス
ラップバランスチャートの所で言及した通り、
赤チャートが大きいパターンの馬なので、その点も悪くありません。
想定位置取りタイプBも強調点。

カワキタレブリーはラップパターンCで◎
チャートは適合率高め。

ポメランチェは人気?
Bパターン◎
チャートは赤が大きいタイプなので、このレースではOK。
想定位置取りタイプ通りAとなるかどうか。
Aが特別悪いレースではないですが、特別良くもなく。

まぁ、いずれの馬も人気がどうなるかですねぇ。。
頭数少ないので、配当妙味はイマイチな気もしますが。
個人的には比較的カタいイメージを持ってる重賞なんですが
実際には例年Ⅰ頭2桁人気が捻じ込んで来てるんで
その点は注目すべきですよねww
しかし、今回は11頭立てなんで⒉桁人気は⒉頭だけですよw
最下位とブービー人気ww

さて、どうなりますでしょうか。

          

当サイトは最強ブログランキングに登録しています。

函館記念(2021)Monarch による解析結果はコチラ

中京記念(2021)Monarch による解析結果はコチラ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。