中京 ダ1900m G3

第25回(2021)シリウスステークス 予想【AIラップ解析】

Pocket
LINEで送る

ラップ解析ソフト Monarch によるラップ分析の公開情報です。位置取り想定、ラップ適性、ラップバランスチャート、馬場適性の各種解析項目と Monarch が下した適性総合評価を公開しています。

今週のその他のレース情報

スプリンターズS(2021)Monarch による解析結果はコチラ(登録段階)

Monarch 解析結果からの好走例はコチラ

当サイトは最強ブログランキングに登録しています。

      


シリウスS(2021)各種解析結果

位置取り指数ランク

2021 シリウスステークス 位置取り指数一覧
(出走各馬の位置取り指数です。文字通り当該レースにおけるそれぞれの馬の位置取り(脚質)順をソフトが想定したものです。『指数』という言葉に釣られて、一般によくあるスピード指数などのいわゆる『強さ』の指標と勘違いされる方が非常に多いですが、全く違いますので注意。)

位置取り指数・位置取りタイプの意味や一覧の見方はコチラ

見ての通り、リアンヴェリテが位置取り指数トップで、補助値も1位。
しかも指数が飛び抜けた値になっています。
2位とこれほどの差が出るのは、なかなか見られません。

さらに今回は、2位以下の馬の並びも安定しています。

3位以下の馬に関しては、
指数と補助値の順位が
統一感なく並んでしまっていますが、
概ね同じ位置に示されている馬は
その位置を取れる確率が高いと見られています。

位置取り指数からのペース示唆は、
前後半差が-2秒より前傾となっています。
  

シリウスS 過去ラップ一覧

簡易版

2021 シリウスステークス 過去ラップ一覧 簡易版
簡易版 (過去10年の当該レースにおける ペース、レース全体ラップ、3分割ラップなど)

詳細版

2021 シリウスステークス 過去ラップ一覧 詳細版
詳細版 (過去10年の当該レースにおける 好走各馬のラップバランス、ラスト5ハロンラップの解析など)

今回のシリウスステークスは、昨年と同様に変則開催で
中京ダート1900mでの開催となります。
(本来の設定は阪神ダート2000m)

開催場所のみならず距離も変わっているので
過去ラップとして参照できそうなのは昨年のレースのみ。
なので、それ以外は同条件のOPクラスのレース(今年のアルデバランS)
加えて、最近の3勝クラスの6レースと2勝クラスの2レースを並べてあります。

簡易版を見ると
ペースはもちろんダートらしく前傾
と言いたいところですが、
前傾は前傾でも、
どちらかというと平均に寄っている印象が強いです。

ただ、昨年の当レースは明確な前傾で
今年の Monarch の示唆も
-2秒以上の前傾となっています。

馬場状態の差もありますが
レースのテンタイムはOPクラスのレースで35秒台
それ以外は36秒以上。
上がりタイムは、
該当しないモノもありますが
概ね37秒以上となっています。

詳細版を見ると
好走位置取りタイプはバラバラですが
特定の位置取りがまとめて走っているレースが散見されます。
ただ、
全体的にはやや後ろ優勢。
前だけで決まっているレースもありますが
昨年はCより後ろのみで決着しました。                     


ラップ適性解析表

2021 シリウスステークス ラップ適性解析表
(出走各馬の血統、配合評価、ラップ適性総合評価、位置取り指数/タイプ、馬場適性、ラップ適性を表記しています。)

ラップ解析解析表・ラップパターン評価一覧の意味や見方はコチラ

今回は、Monarch から4パターン提示されました。
変則開催にしては落ち着いた印象です。

発現確率は、
Aパターンが 約41%
Bパターンが 約34%
Cパターンが 約18%
Dパターンが 約7%

となっています。

今回は、
A・Bの発現確率が抜けているので
この2つをまずは重視したいところです。

その上で、
全体のバランスも見ていきます。

一覧を見ると、
A・Bで明らかに飛び抜けているのが
ウェスタールンド
コレ以外に
A・B両方で重い印の入っている馬はいません。

下位評価も含めると
A・Bに加えてCでも印を獲得している
アナザートゥルース

A含めて3つ印を獲得しているのは
ロードリバーサル

A・Cで高上位評価の
ケイティブレイブ

他で、
Aを含めて複数印を獲得しているのは
サンライズホープ・ブルベアイリーデ
サンデーウィザード・リアンヴェリテ

Aは無印ながら
他全てで印を獲得しているのは
ハヤヤッコ・ダノンスプレンダー

あとは、
Aパターンのみで印を獲得しているのが
ゴッドセレクション・エルデュクラージュ

A以外で2つ重い印を獲得しているのが、
エブリワンブラック・アシャカトブ

昨年の好走馬である
サクラアリュールは、
Bのみで単発ですが一応高評価。

最後に、
出走確定後に追加されたテンザワールド
Cのみに印。

といった感じです。


ラップバランスチャート

2021 シリウスステークス ラップバランスチャート一覧
(出走各馬のラップバランスチャートとレースのラップバランスチャートを重ねて比較したものです。)

ラップバランスチャート一覧の意味や見方はコチラ

このレースは、適合率の高さが好走と比較的リンクはしやすいのですが、
ダート戦なので目視では確認しづらくなっています。
なので、どのぐらい適合しているかは、
左上の数値を参考にしていただければと思います。


基本的には、数値が高い方が適合している
というコトなのですが
適合率の順番が完全に数値順と一致するかと言うと
実際にはやや誤差があります。

まず
適合率が抜けて高いのは、
ケイティブレイブで、
あとで追加されたテンザワールド
それに匹敵しています。

次いで
アナザートゥルース
ロードリバーサル

あとは
サンライズホープ・サクラアリュール
アシャカトブ・ドスハーツ・ハヤヤッコ
ゴッドセレクション・エルデュクラージュ

といった順に続きます。

           


馬場適性一覧表

2021 シリウスステークス 馬場適性一覧
(血統的な判断や実際の成績ではなく、あくまで数字上、計算上、『高速馬場』・『時計のかかる馬場』のいずれに向くかをソフトが示した一覧です。)

馬場適性一覧の意味や見方についてはコチラ

上位であればあるほど、高速馬場がプラスに働く可能性が高い
下位であればあるほど、馬場重化がプラスに働く可能性が高い
です。
(ダートの場合は、馬場重化 = 高速化 なので逆になりますが。)

  


シリウスS(2021)総評

ラップ適性総合評価

ラップ適性総合評価の扱い方についてはコチラ

解析結果を総合して
Monarch が最も適性を評価した馬は
ウェスタールンド
となりました。

次点の高評価馬は
アナザートゥルース

ケイティブレイブ


以下

サンライズホープ

ハヤヤッコ
ロードリバーサル
アシャカトブ
ダノンスプレンダー

ブルベアイリーデ
エブリワンブラック
ゴッドセレクション
サクラアリュール
リアンヴェリテ
サンデーウィザード

エルデュクラージュ

テンザワールド

といった順になります。

  


先週の回顧や最近の調子など

さて
先週は、
セントライト記念のアサマノイタズラに引き続き、
神戸新聞杯でLINE配信馬のモンテディオが
10頭立ての8番人気で3着。
断トツの一番人気であるシャフリヤールを抑えて好走しました。

一方のオールカマーはというと、
馬券圏内を5番人気以内が占めるというカタい決着。
ブログの末のほうで
ウインマリリンは枠が良いだとか
ウインキートスは調教がイイだとか
色々書いてはいましたが
Monarch の適性評価に関してはイマイチでした。

ただハイブリッド指数は、
好走実績のページにもある通り
2・7・6・1・4位という順番での決着。

まぁ、上位人気で決まったワケなので
こんな感じになるのは当たり前と言えば当たり前なんですが。

しかし…
なんだかんだで結局
変則開催の方が当たるし
相変わらず少頭数の方が荒れるんですよねぇ。。w


さて、ご愛顧いただいている 公式LINE の配信ですが、
ご存じない方に説明しておきますと
基本的なコンテンツは、
週末(主に日曜日)に1回、タイムライン上に流れてくる
穴馬データや人気馬データ等です。
他にウザいメッセージ等がコチラから発信されるコトは恐らくありません。

Monarch の解析情報は、
ブログで公開しているモノが基本になりますが
実際の Monarch の全貌を考えれば
公開情報は膨大な総量の極一部であり
内容も、ラップ解析がベースです。
(ブログで全てを公開しないのは、
 秘匿しているのではなく
 情報量が膨大過ぎて分かりにくい
 &紹介しきれないだけですw)

一方のLINE配信では、
ココには書いていないデータ分析情報などを紹介しています。
コレは、普段ブログで公開しているラップ解析とは別物です。
最近は特に、ラップ解析だけでは拾いにくい穴馬を
データの観点からピックアップしています。

元々は、メッセージで一斉送信を行っていたのですが、
ありがたい話で急激に登録者が爆増した関係で
登録者が一気に1000人を超え
もはや一斉送信を月に1回流すコトすら
できなくなりましたw
(公式LINEの仕様上の問題)

初めは、登録者が200人に到達した時点で、
もう新規登録は制限しようかと考えておったのですが
公式LINEには、皆さんと交流したり
ご質問やご意見、ご希望などを集める用途もありますんで
現状は新規加入には特に制限を設けず、
定期配信はタイムラインで行う形に変えて継続しております。

タイムライン上での配信になると
コレまでよりも情報が見づらくなる上に、
情報発信のタイミングも確認しづらくはなると思うのですが
なにぶん、無料で行っているモノですので
ご理解いただければ幸いです。

  友だち追加
2021.09.26 LINE配信 神戸新聞杯・モンテディオ2 - コピー
LINE配信例 9/26 神戸新聞杯
2021.09.20 LINE配信 セントライト記念・アサマノイタズラ - コピー
LINE配信例 9/20 セントライト記念

        


解析雑感

さて、シリウスステークス

大昔から何度も言っている通り、
ダート重賞は Monarch があまり得意ではない条件です。
理由は地方を回ってきた馬がいるから。

ダート自体は苦手ではありません。
むしろ得意。特に下級条件は。

しかし、
重賞になると、
地方交流を走ってきた馬達が集まったりするので
必要な情報が圧倒的に不足する地方は
解析不能なので
その分、どうしても信頼度が落ちてしまいます。
要するに、地方での走りが解析から除外されてしまうというコトですね。
その分、どうしても正確性に欠ける と。

しかし、ココ最近のダート重賞は
好走実績のページを見ていただいたら分かる通り

レパードステークス
10番人気1着のスウィープザボードを一位指名したり

エルムステークス で1・2着馬を2・3位指名した上で
LINE配信で11番人気のロードブレスを指名したり

プロキオンステークス では
LINE配信で14番人気2着のトップウイナーを指名したり

と、
ひたすら成果を出しています。

今回も
それに続ければ良いのですが…

解析結果に関してですが

適性総合評価で最上位だったのは
ウェスタールンド
古豪の実績上位馬ですね。

ケイティブレイブ同様、
年齢的なモノと
背負わされている斤量がどうか。

ケイティブレイブの方が
やや馬格はあるようですが…。

重ハンデは、
アナザートゥルースも同じ。
こんなハンデの重い実績馬ばかり
まとめて走ってくるとは
あまり思えませんが。。

ハヤヤッコなんかも同じですね。
この馬とアナザートゥルースに関しては
結構人気のようなので
あまり妙味は無さそうですが。。

サンライズホープ以下の馬にも
大きな差はありません。
この馬を含めて
ブルベアイリーデ
ゴッドセレクション
エルデュクラージュ
サンデーウィザード
ロードリバーサル
リアンヴェリテと、
Aパターンに印が配されている馬は
このラップになった時には走って来ても不思議はありません。

ロードリバーサルなんかは、
印はどれも低評価ですが
チャートの適合率も高く、
ラップ適性もバランス自体はイイので
あまりに人気が無いならば
美味しい気はしますねぇ。

ただ、ダート重賞って
雑巾がけが済んでいない馬は
かなり実力を認められているような馬でも
軽く跳ね返されたりするので…
その辺がどうでしょうか。
そういう意味では、
実績のある馬達の方が安心ではあります。

ブルベアイリーデ
どういうワケかハイブリッド指数が最上位。
この点には注目する価値があるかも知れません。

安定感という観点では
ダノンスプレンダー
しかしこれも、
人気を察するに、妙味はイマイチでしょうか。
っていうかこの馬の
ラップ適性マトリクスの位置
おかしいぞな…?
エラーではないハズなんですが
適性総合評価と比較して
えらく適性指数が低くなっている気がしますね…。。
どうやら、
Aパターンで評価されているかどうかを
思いの外、重視しているように見受けられます。

いかにも Monarch が評価しそうな
リピーター候補である
サクラアリュールは上がってこず。。
しかし、予想オッズの通りに
人気が無いままいくならば、、
おいしいのでは…。。

今回は最終的に追加された
テンザワールドは、
適性総合評価が低く、
ハイブリッド指数でも見劣りしますが
チャートの適合率はかなり高いので
見るべきところはありますし
最も評価が低くなったこの馬に至るまで
取捨が非常に難しいですね。。

       

このレースは
重ハンデ馬の好走率自体は悪くないですが
勝ち馬は53kg~56kgに集中しているので
解析結果とは、微妙に合わない印象なのが
なんとも悩ましい所です。

重ハンデの実績馬
Monarch的に言えば
高適性馬が
走るには走るかも知れないが
馬券圏内を埋めるコトはないし
例年の傾向から言えば
勝ち馬として狙うのも得策ではない
と。。

一見するとそんな感じですが
果たして。

スプリンターズステークスより
コチラの方が妙味あるかも
と思ってはいましたが
何とも言えませんねw

あとは、、
LINE配信馬に期待しましょうw

さて、どうなりますでしょうか。


シリウスS マトリクス

ラップ適性マトリクス

ラップ適性マトリクスの見方についてはコチラ

2021 シリウスステークス ラップ適性マトリクス
当該レースのラップ適性マトリクス

ハイブリッド指数一覧

ハイブリッド指数のランキング表が欲しいという希望が多数ありましたので、
それを受けて一覧を公開するコトに致しました。
ハイブリッド指数の高い馬をピックアップしたり、
単純に上位馬だけでベタ買いしてみたい方は
以下の表をご参照下さい。 。

簡単な形で出力しただけなので、
他に表記の仕方や見やすい形の希望などがありましたら
お気軽にご意見下さい。
可能な限り対応します。

2021 シリウスS ハイブリッド指数一覧
ラップ適性マトリクスに表示されている各馬の、ハイブリッド指数一覧です。

          

当サイトは最強ブログランキングに登録しています。

スプリンターズS(2021)Monarch による解析結果はコチラ(登録段階)

Pocket
LINEで送る

第25回(2021)シリウスステークス 予想【AIラップ解析】” への2件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。