中山 芝2200m G2

第67回(2021)オールカマー 予想【AIラップ解析】

Pocket
LINEで送る

ラップ解析ソフト Monarch によるラップ分析の公開情報です。位置取り想定、ラップ適性、ラップバランスチャート、馬場適性の各種解析項目と Monarch が下した適性総合評価を公開しています。

今週のその他のレース情報

神戸新聞杯(2021)Monarch による解析結果はコチラ

当サイトは最強ブログランキングに登録しています。

      


オールカマー(2021)各種解析結果

位置取り指数ランク

2021 オールカマー 位置取り指数一覧
(出走各馬の位置取り指数です。文字通り当該レースにおけるそれぞれの馬の位置取り(脚質)順をソフトが想定したものです。『指数』という言葉に釣られて、一般によくあるスピード指数などのいわゆる『強さ』の指標と勘違いされる方が非常に多いですが、全く違いますので注意。)

位置取り指数・位置取りタイプの意味や一覧の見方はコチラ

見ての通り、ロザムールが位置取り指数トップで、補助値も1位。
数値も明確に抜けているので、この馬がMonarchの想定位置取りタイプAとなります。

補助値である『機動力平均』について
普段はあまり言及していませんが
指数2位のセダブリランテスが補助値4位で
3・4位のレイパパレ・ステイフーリッシュの方が補助値が上なのは、
前に出していった時には、
この2頭の方が粘りが利く可能性が高いコトをしめしています。

まぁ、この2頭に関しては、セダブリランテスより明らかに格上なので
当たり前といえば、当たり前なのですが。

なお、
位置取り指数の最大値と全体値から、
今回のペースは、近年のような極端なスローにはなりにくいようで
ややスローから、平均程度までは流れる可能性もあるという示唆が出ています。

  

オールカマー 過去ラップ一覧

簡易版

2021 オールカマー 過去ラップ一覧 簡易版
簡易版 (過去10年の当該レースにおける ペース、レース全体ラップ、3分割ラップなど)

詳細版

2021 オールカマー 過去ラップ一覧 詳細版
詳細版 (過去10年の当該レースにおける 好走各馬のラップバランス、ラスト5ハロンラップの解析など)

簡易版を見ると
ペースは色々ですが、それでも基本はスロー。
流れても平均程度までとなっています。
近年は前後半差が+3秒~5秒を超えてくるような
どスローが多くなっているようです。

レース上りタイムは、
1度34秒フラットの年がありますが、
それ以外では超スローの年でも34秒台後半。
他は概ね35秒を超えてきています。

詳細版を見ると
好走位置取りタイプは前目から中団ぐらいが多いようです。
全体的に見ると、後ろ過ぎる位置からはあまり来ていませんが
近2年ではEタイプから突っ込んで来ていて、
昨年は勝利。
一昨年は2頭馬券になっています。

                     


ラップ適性解析表

2021 オールカマー ラップ適性解析表
(出走各馬の血統、配合評価、ラップ適性総合評価、位置取り指数/タイプ、馬場適性、ラップ適性を表記しています。)

ラップ解析解析表・ラップパターン評価一覧の意味や見方はコチラ

今回は、Monarch から4パターン提示されました。
まぁ悪くない数だと思います。

先週のセントライト記念
今回と同コースなのに
想定されているラップパターンが多く
絞り込みが難しかったですが、
オールカマーはそういった難解さはあまり無いようです。

発現確率は、
Aパターンが 約45%
Bパターンが 約22%
Cパターンが 約19%
Dパターンが 約11%

となっています。

今回は、
Aパターンの発現確率が頭1つ抜けているので
まずはココを重視したいところです。

もちろん、全体のバランスも見る必要がありますが、
Dパターンのみ、確率では少し見劣りします。

一覧を見ると、まず
A・B・Cの3つで上位印を配されている
ランブリングアレーがまず目に付きます。

他には、
A・Bで高評価の
ステイフーリッシュ

B以外で高評価の
キングオブコージ

その他で、3つ印を獲得している馬は
ロザムール・ゴールドギア
アールスター・レイパパレ

もちろん、
最も高確率であるAパターンを重視するならば、
印が1つしかなくても
グローリーヴェイズ・アドマイヤアルバには
注意する必要が出てきます。

ウインマリリンも、下位評価ではありますが
一応Aパターンで印が回っている馬にはなります。


ラップバランスチャート

2021 オールカマー ラップバランスチャート一覧
(出走各馬のラップバランスチャートとレースのラップバランスチャートを重ねて比較したものです。)

ラップバランスチャート一覧の意味や見方はコチラ

このレースは、適合率の高さが好走とリンクしやすいレースとなっています。
なので、適合率をそのまま評価したいところなのですが、
今回は、適合率の高い馬が非常に多く、
差異は見出しづらくなっています。

ただ、昨年を見ても、
適合率が競っている中でも、
特に適合している方が走りやすいというのはあります。

まず
適合率が抜けて高いのは、
レイパパレ
コレはなかなか見れないレベルの適合率です。

次いで
マウントゴールド・ブレステイキング
ステイフーリッシュ・ゴールドギア
グローリーヴェイズ・キングオブコージ
多いですねw

コレ以下も適合率は悪くなく、
アールスター・ウインマリリン
アドマイヤアルバ・ロザムール
ランブリングアレー・ソッサスブレイ
セダブリランテス

といった順で続きます。

下位2頭以外は、
いずれも十分高い適合率となっていますね;;

       


馬場適性一覧表

2021 オールカマー 馬場適性一覧
(血統的な判断や実際の成績ではなく、あくまで数字上、計算上、『高速馬場』・『時計のかかる馬場』のいずれに向くかをソフトが示した一覧です。)

馬場適性一覧の意味や見方についてはコチラ

上位であればあるほど、高速馬場がプラスに働く可能性が高い
下位であればあるほど、馬場重化がプラスに働く可能性が高い
です。
(ダートの場合は、馬場重化 = 高速化 なので逆になりますが。)

  


オールカマー(2021)総評

ラップ適性総合評価

ラップ適性総合評価の扱い方についてはコチラ

解析結果を総合して
Monarch が最も適性を評価した馬は
ランブリングアレー
となりました。

次点の高評価馬は
ステイフーリッシュ

キングオブコージ


以下

グローリーヴェイズ

ロザムール
アドマイヤアルバ

アールスター
ゴールドギア
レイパパレ
ウインマリリン

ブレステイキング
ウインキートス
マウントゴールド
サトノソルタス

ソッサスブレイ
セダブリランテス

といった順になります。

  


先週の回顧や最近の調子など

さて
先週は、
セントライト記念で、
LINE配信馬のアサマノイタズラが激走!
9番人気で見事1着でした。

この馬は言わずと知れた
Monarch のお手馬の1頭で、
今年の春、スプリングステークス
適性総合評価1番手に指名され
見事7番人気で2着となっていました。

ブログの公開情報からは
適性総合評価1位の
カレンルシェルブル11番人気4着
適性総合評価2位の
ソーヴァリアントが2番人気2着
適性総合評価3位の
ヴィクティファルスが7番人気5着
となり、
上位3頭が全て掲示板。

残念ながら
馬券になったのは人気馬1頭だけでしたが
LINE配信馬と
適性総合評価上位3頭の全てが
掲示板に載り、
1・2・4・5着となりました。
各馬の人気も
9・2・11・7ですから
悪くはないでしょう。

しかし、この3・4着の差は…
毎度のコトですが…大きいですねぇ…
このチョットの差で
大金を手に出来るか
はたまた0円か
という
極端な違いがありますんで、、

ホント、毎度毎度
狙いの爆穴に3・4着争いをされると
ココが定位置だと思いながらも、
ツラいですねぇ。。
ギリギリ馬券圏内に滑り込めた時はイイですが
ギリギリ競り落とされた時は、
えもいわれぬ悶絶ですよ。。

しかし、このニアピンが
いつかドはまりして
いつぞやの如く
100万馬券になるワケです。

…と信じて
頑張りましょうw


さて、ご愛顧いただいている 公式LINE の配信ですが、
ご存じない方に説明しておきますと
基本的なコンテンツは、
週末(主に日曜日)に1回、タイムライン上に流れてくる
穴馬データや人気馬データ等です。
他にウザいメッセージ等がコチラから発信されるコトは恐らくありません。

Monarch の解析情報は、
ブログで公開しているモノが基本になりますが
実際の Monarch の全貌を考えれば
公開情報は膨大な総量の極一部であり
内容も、ラップ解析がベースです。
(ブログで全てを公開しないのは、
 秘匿しているのではなく
 情報量が膨大過ぎて分かりにくい
 &紹介しきれないだけですw)

一方のLINE配信では、
ココには書いていないデータ分析情報などを紹介しています。
コレは、普段ブログで公開しているラップ解析とは別物です。
最近は特に、ラップ解析だけでは拾いにくい穴馬を
データの観点からピックアップしています。

元々は、メッセージで一斉送信を行っていたのですが、
ありがたい話で急激に登録者が爆増した関係で
無料の配信を週1ペースで月4・5回こなすコトが
できなくなりましたw
(公式LINEの仕様上の問題)

初めは、登録者が200人に到達した時点で、
もう新規登録は制限しようかと考えておったのですが
公式LINEには、皆さんと交流したり
ご質問やご意見、ご希望などを集める用途もありますんで
現状は新規加入には特に制限を設けず、
定期配信はタイムラインで行う形に変えて継続しております。

タイムライン上での配信になると
コレまでよりも情報が見づらくなる上に、
情報発信のタイミングも確認しづらくはなると思うのですが
なにぶん、無料で行っているモノですので
ご理解いただければ幸いです。

  友だち追加
2021.09.12 LINE配信 京成杯AH・コントラチェック
LINE配信例 9/12 京成杯AH
2021.09.20 LINE配信 セントライト記念・アサマノイタズラ - コピー
LINE配信例 9/20 セントライト記念

        


解析雑感

さて、オールカマー。
先週のセントライト記念と
馬齢などの条件は違いますが
コース設定は同じレースになります。

しかし、セントライト記念と違って
コチラはラップパターンの絞り込みがしやすく
古馬戦なのもあって
高確率パターンに印が回らない
というような分かりにくさもありません。

額面上の信頼度は
セントライト記念よりも上がるハズ
ではあるんですが…

だからと言って
結果もそれに連動するかと言われれば
そうならないのが競馬なんですよねぇ。。w

解析結果に関してですが

適性総合評価で最上位だったのは
ランブリングアレー
これまた、今年の中山牝馬ステークスで、
Monarch に1位指名され、
見事7番人気で勝利した馬。
今回は、高確率パターン中心に
安定して高評価を受けております。

前走でのGⅠ好走もあってか
結構人気はしてしまいそうなので
そういう意味では食指は伸びにくいですが…
どうでしょうかねぇ。。

ステイフーリッシュは、
既に好走歴もありますし、
ステゴ産駒ですし
まぁ、誰が見ても
『いかにも』な馬なので
ソフトに「適性がある」と評価されても
真新しさは何も感じませんねw

ラップ適性で
A・Bが共に高評価となっているのは
ランブリングアレーとこの馬だけです。

キングオブコージ
ラップ適性の安定感は
ランブリングアレーに次ぎますね。

骨折後の長期休養明け
という点が疑問視されているようですが、
正直、今時は長期休養とか…
何でもないですよ。
というのが私の持論です。
もちろん、休み明けが良くない馬もいるでしょうが
それは「個体別の差がある」という話であって
長期休養明け自体が悪いワケではない と。

骨折についても、
セントライト記念の回顧動画で語った通り
屈腱炎などと違って
ケガによるリタイヤの中でも
比較的気にしなくて良い部類の故障。
なので、個人的には
それで人気が落ちるのならば
逆に美味しいかなぁと言った印象ですね。
先週だって、オーソクレースが
人気をズルズル落とした上で
3着まで走ったワケですよ。

まぁ、それと同じになる保証はありませんし
先週の例に乗っかって買う
というのが実は罠
という可能性もありますが、
まぁ、個人的には…
骨折での長期休養明けってのは
私の中では全くもって減点材料にはならないですかねぇ。。

正直、この馬の血統表を眺めていたら
叩き良化型だな
と思ったりはするワケなんですが、
この馬の戦績自体は
別に休み明けが悪い
という感じも無いんですよね。

さてどうなるでしょうか。

グローリーヴェイズは。
基本的に、常に人気になる馬なので
今回もその例に漏れず、
妙味は無いんですが、、
Aパターン◎というのは
さすがですね。

ロザムールは、七夕賞で
LINE配信の穴馬に指名されて2着に走った馬。
お手馬という程ではないですが
思い入れはあります。
Aパターンでは、
グローリーヴェイズ
ランブリングアレーに続く
3番手評価になっているようです。

アドマイヤアルバは、
今年の目黒記念で、
超特大の大穴をブチ開けた爆穴馬。
やはり今回も人気は無さそうです。
予想動画の方でも少し語りましたが
Aパターンで
4番手評価になっている
という点には注意ですね。

アールスター・レイパパレ辺りも
Aパターンは下位ですが一応印が回っている点と
実は印が3つ入っている点に注目です。

特にレイパパレ
予想オッズ段階では1倍台の抜けた人気になっているGⅠ馬。
解析では、
ラップバランスチャートの適合率が
ズバ抜けていました。

アールスターは、
丁度。私が生放送をしていた去年の小倉記念で
アレやコレやと言っていたら
実際に10番人気で大穴をブチ開けて見事勝利した馬。
もう1年以上前の話なので
放送中に、何と言って推奨したかは忘れましたが
思い入れの強い馬でもあります。

ウインマリリンは、
4歳秋に差し掛かりましたが
今回のメンバーの中で言えば、
まだまだキャリアは浅いので
印の数が多少少なくても
まぁ納得がいきます。

Aパターンには
7番手ながら印が入っている点には注目。
内枠は良さそうなんですが
予想オッズ段階では
人気が3番手に位置していたので
何にしても
あまり妙味は無さそうです。
そういう意味で
個人的には
あまり食指は伸びません。

 

あとは、それ以下の馬達が
大差なく並んでいます。

その中では、
調教屋さんがよく推しているのが
ウインキートスのようですねぇ。。

古くから Monarch を見て下さってる方は
Monarch は調教解析も出来る
というのをご存じかと思いますが
別に、その結果ウインキートスが高評価されたとか
そういう意味ではありません。

あくまで、
世間的な話です。
もちろん、
ラップだけでなく、
血統も、調教も、
色々な見方・見解がありますから
推している人もいれば
そうでない人もいるとは思うんですケドねw

まぁ、良いでしょうw

      

そんなこんなで
神戸新聞杯よりは、頭数が揃っているので
そういう意味での配当妙味はありそうなレース。

ただ、上位人気には
実績的に抜けた馬がいくらか揃っているので
ガチガチの結果も有り得なくはなさそうですかね。。

まぁ、そうならないよう
祈るばかりですw

毎度言っている通り
穴党としては、
荒れてくれんと…なかなかツラいもんがありますんでねw

さて、どうなりますでしょうか。


オールカマー マトリクス

ラップ適性マトリクス

ラップ適性マトリクスの見方についてはコチラ

2021 オールカマー ラップ適性マトリクス
当該レースのラップ適性マトリクス

ハイブリッド指数一覧

ハイブリッド指数のランキング表が欲しいという希望が多数ありましたので、
それを受けて一覧を公開するコトに致しました。
ハイブリッド指数の高い馬をピックアップしたり、
単純に上位馬だけでベタ買いしてみたい方は
以下の表をご参照下さい。

簡単な形で出力しただけなので、
他に表記の仕方や見やすい形の希望などがありましたら
お気軽にご意見下さい。
可能な限り対応します。

2021 オールカマー ハイブリッド指数一覧
ラップ適性マトリクスに表示されている各馬の、ハイブリッド指数一覧です。

          

当サイトは最強ブログランキングに登録しています。

神戸新聞杯(2021)Monarch による解析結果はコチラ

Pocket
LINEで送る

第67回(2021)オールカマー 予想【AIラップ解析】” への5件のフィードバック

  1. 私の穴馬の見つけ方

    ヨルゲンセンさま今週もお疲れさまでした。私の穴馬の見つけ方を紹介します・

    もっとも私が信頼しているのはハイブリッド指数ですね。新潟記念(9月)以降チェックしましたが、だいたい8位くらいまでで入っていることが多いと思います。私の使い方としては、ベスト8くらいまでを抜粋します。そのなかで4番人気くらいまでをチェックしますそして消します。

    そうすると、神戸新聞杯はハイブリッド指数の3位レッドジェネシス、7位のモンテディオが簡単に出てきます。オールカマーでもハイブリッド指数の7位のウインキートスが簡単に出てきます。穴馬からハイブリッド指数上位の馬に流すのがいいですね。秋のG1楽しみです!!

    1. ありがとうございます!

      そういったコメントは
      他の方の参考にもなる可能性がありますし
      大変興味深いです。

      モンテディオはLINE配信馬だったので
      そっちで拾った方は大勢いらっしゃいましたが
      通常の解析結果から拾った方は
      ほぼいらっしゃらないと思います。
      面白い視点ですね。

  2. ヨルゲンセンさま

    競馬はやはり前有利です。機動力平均のAからCの馬で、ハイブリッド指数上位5頭を相手にすればヒモの馬にいいですよ。(おすすめ)あと紫苑ステークスなどヨルゲンセンさまの最終的な穴馬もし発表していたら知りたいですね。

    1. そうですね。
      前に行けるというコトを評価する為に
      位置取り指数や機動力のなどの数値を作りました。
      なので、特に前に行くコトが有利に働く
      ダート戦、特に下級条件なんかは
      綺麗にハマったりします。

      ハイブリッド指数上位の馬が走りやすいのは
      まぁ能力が評価されている人気馬が殆どなので
      75%というのは納得ですね。
      それが高いのかどうかは…何ともですが
      高いと考えてイイんですかねぇ。。

      私の狙い等は、
      基本的に、聞いていただければ答えるスタンスにしてるんですが
      また何か考えます。
      たまに生放送しているので
      そこで発表してもイイんですが。

  3. 追伸

    ハイブリッド指数の上位2頭は75%以上の確率で馬券になりますね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。