新潟 芝2000m G3

第57回(2021)新潟記念 予想【AIラップ解析】

Pocket
LINEで送る

ラップ解析ソフト Monarch によるラップ分析の公開情報です。位置取り想定、ラップ適性、ラップバランスチャート、馬場適性の各種解析項目と Monarch が下した適性総合評価を公開しています。

今週のその他のレース情報

札幌2歳ステークス(2021)Monarch による解析結果はコチラ

小倉2歳ステークス(2021)Monarch による解析結果はコチラ

当サイトは最強ブログランキングに登録しています。

      


新潟記念(2021)各種解析結果

位置取り指数ランク

2021 新潟記念 位置取り指数一覧
(出走各馬の位置取り指数です。文字通り当該レースにおけるそれぞれの馬の位置取り(脚質)順をソフトが想定したものです。『指数』という言葉に釣られて、一般によくあるスピード指数などのいわゆる『強さ』の指標と勘違いされる方が非常に多いですが、全く違いますので注意。)

位置取り指数・位置取りタイプの意味や一覧の見方はコチラ

見ての通り、トーセンスーリヤが位置取り指数トップですが、補助値はやや見劣りします。

一方、2位のマイネルファンロンは補助値も2位なので、実際にはコチラが逃げるかも知れません。

次点のラインベックも、補助値が1位なので前に出る可能性が高くなります。

ちなみに、最近の記事ではペース示唆について言及していませんでしたが、
位置取り指数上位の馬の数値の見ると、
今回のペースは流れる可能性が高いようです。

  

新潟記念 過去ラップ一覧

簡易版

2021 新潟記念 過去ラップ一覧 簡易版
簡易版 (過去10年の当該レースにおける ペース、レース全体ラップ、3分割ラップなど)

詳細版

2021 新潟記念 過去ラップ一覧 詳細版
詳細版 (過去10年の当該レースにおける 好走各馬のラップバランス、ラスト5ハロンラップの解析など)

簡易版を見ると
ペースは全体的に平均前後まで流れるコトが多いようですが、時折大きくスローに傾く年があります。

レース上りタイムは、超スローだった年のみ33秒台が出ており、
それ以外の年では、ほぼ34秒で、かかっても35秒.1か2となっています。

詳細版を見ると
前週のキーンランドカップのように
好走位置取りタイプは年によってかなり大きく変わっているようです。

特定の位置取りの馬がまとめて走っている年が殆どで
Eのみで決まった時もあれば、Bのみで決まった時もあります。

好走位置取りタイプが明確にペースと連動しているワケでもなさそうなので
想定位置取りによる決め打ちはしにくいかも知れません。

                     


ラップ適性解析表

2021 新潟記念 ラップ適性解析表
(出走各馬の血統、配合評価、ラップ適性総合評価、位置取り指数/タイプ、馬場適性、ラップ適性を表記しています。)

ラップ解析解析表・ラップパターン評価一覧の意味や見方はコチラ

今回は、Monarch から3パターンが提示されました。
が、最も低確率のDパターンは、印が入る馬が居なかったようなので削って出力しました。

発現確率は、
Aパターンが 約40%
Bパターンが 約37%
Cパターンが 約20%
となっています。

今回は、AパターンとBパターンの発現確率が競っています。
どちらに印がある馬も良好と言えますが、
両方に印が入っている馬は、当然高評価になります。

高確率パターン2つ共に上位印が入っているのは
アドマイヤポラリスのみ。

下位印も含めてが入っているのは
マイネルサーパス・マイネルファンロン・ザダル

A・BのいずれかとCパターンに上位印が入っているのは、、
ラーゴム・ショウナンバルディ・パルティアーモ

下位印も含めると
サトノアーサー・エフェクトオン

あとは、A・Bのいずれかに上位印が入っている馬ですね。
リアアメリア・ヤシャマル・プレシャスブルー・トーセンスーリヤ


ラップバランスチャート

2021 新潟記念 ラップバランスチャート一覧
(出走各馬のラップバランスチャートとレースのラップバランスチャートを重ねて比較したものです。)

ラップバランスチャート一覧の意味や見方はコチラ

このレースは、他のレース同様、適合率の高さが好走率と多少はリンクしますが
その傾向はあまり強くはありません。

やや小さめの形状や、上がり寄りの形状が近年よく走っています。

一応、適合率が特に高い馬を順番に挙げると、
ザダル・サトノアーサー・ギベオン・リアアメリア

次いで
クラヴェル・マイネルサーパス・ヤシャマル・トーセンスーリヤ

となっています。

一方、近年好走率が高いのは、
アドマイヤポラリス・ラーゴム等のように、
適合率がやや低めになっている馬のような形状です。

       


馬場適性一覧表

2021 新潟記念 馬場適性一覧
(血統的な判断や実際の成績ではなく、あくまで数字上、計算上、『高速馬場』・『時計のかかる馬場』のいずれに向くかをソフトが示した一覧です。)

馬場適性一覧の意味や見方についてはコチラ

上位であればあるほど、高速馬場がプラスに働く可能性が高い
下位であればあるほど、馬場重化がプラスに働く可能性が高い
です。
(ダートの場合は、馬場重化 = 高速化 なので逆になりますが。)

  


新潟記念(2021)総評


記事の最後に、
試験的にですが新たな視覚情報として【ラップ適性マトリクス】を公開しています。
実力・実績の要素を出来る限り排除した『ラップ適性総合評価』は、
穴馬を導き出すのには非常に有効ですが
結局どの馬を買えば良いのが分かりにくいので
能力的な評価を示す『ハイブリッド指数』を加え、散布図として出力しています。
気になる方はご覧下さい。
参考までに。

ラップ適性総合評価

ラップ適性総合評価の扱い方についてはコチラ

解析結果を総合すると
ソフトが最も適性を評価した馬は
アドマイヤポラリス
となりました。

次点の高評価馬は
マイネルサーパス
マイネルファンロン

以下

ザダル

ラーゴム
ショウナンバルディ
パルティアーモ
エフェクトオン
サトノアーサー

リアアメリア
ヤシャマル
ギベオン
トーセンスーリヤ
プレシャスブルー

レッドサイオン
ラインベック

クラヴェル

といった順になります。

  


先週の回顧や最近の調子など

さて驚異の6週連続指名爆穴激走の後は
2週連続の3重賞で適性総合評価1位の馬が4着となった Monarch 。
定位置に戻って来た感がありますね。。w

元々、ラップ適性関連の情報を出力していただけの旧ブログで
分かりやすく総合評価の順位を出すようになり、
その後、 公式LINE でラップ解析とは別のデータ配信をするようになって、
コチラのブログに移設してきました。

そして…

キーンランドカップ新潟2歳ステークスでは、
初めてラップ適性マトリクスを公開してみました。

ラップ解析ソフトMonarch は穴馬を導き出す為に
地力・実績・調子などの要素を排除した評価を出しますが、
その仕様では、人気馬や強い馬がサラッと流されてしまう傾向にあります。
無論、私個人はそれで問題ないというか
大勢の人が強いと分かっている馬を
わざわざソフトに示させる必要性を全く感じないので
わざとそういう仕様にしているワケですが、
強い馬や調子の良い馬も含めて
人気だろうが何だろうがとにかく好走しそうな馬を知りたい
という方にとっては Monarch の情報はイマイチ使いにくいだろうというコトで、
もう少し分かりやすい指標としてマトリクスを試験的に出すコトにしました。

それが公開初週から結構綺麗にハマり
高評価位置にいた穴馬が好走して見せてくれました。
新潟2歳ステークスは目も当てられない程のガッチガチ決着だったので穴馬は4着でしたが、
キーンランドカップは2・3着。

毎週毎週そう上手くいくとは思いませんが、、
さて今週はどうなるか。


ご愛顧いただいている LINEの配信ですが、
ご存じない方に説明しておきますと
内容としては、週末(概ね日曜日)に1回、穴馬データや人気馬データ等が流れてくるだけのモノです。
ブログで公開している Monarch の解析情報は膨大な総量の一部なので
ココには書いていないデータなどを小出しにしています。
(ブログで全てを公開しないのは、秘匿しているのではなく情報量が膨大過ぎて紹介しきれないだけですw)

ありがたい話で徐々に人が増えてきて登録者が3桁になったのですが、少々問題もありまして…
あまり人が増えすぎると、通常通りの配信ができなくなる可能性があります。
なので、今後さらに人が増加した場合は、新規登録を制限するかも知れません。
情報を出し惜しみたいのではなく、、
無料でメッセージ配信できる人数が限られているので
1ヶ月に4・5回の配信が全員に対して出来なくなりそうになった時は、
新規の友達追加を制限するコトになると思われます。
まぁ、200人ぐらいまでは大丈夫だと思うんですがね。
気になる方は、早めに登録しておいていただければと思います。

  友だち追加
2021.08.15 LINE配信 小倉記念・モズナガレボシ
LINE配信例 8/15 小倉記念
2021.08.08 LINE配信 エルムステークス
LINE配信例 8/8 エルムS

        


解析雑感

さて、新潟記念。
新潟の中距離は、馬券購入初年度から相性のイイ条件ですが…
どんなもんでしょうかね。
Monarch がどういう答えを出すかと
私個人とレースの相性が良いかは別の話なんでねww

解析結果に関してですが
最上位評価の
アドマイヤポラリスは、
唯一ラップ適性のA・B両パターンで重い印が入った馬。
マトリクスを見ると、ハイブリッド指数ではやや見劣りしますが
適性は良好です。

マイネルサーパスも、
同じくマトリクスを見るとハイブリッド指数ではやや見劣りしますが
適性は良好。

ラーゴムも、似たような位置に示されていますが、
この馬は、クラシック本番で Monarch がしつこく推し続けていた馬w
Monarch のお手馬ですw
その点も、どうなるか注目ですねw

マイネルファンロンは適性総合評価では3番手となりましたが
マトリクスでの評価は1位・2位よりも良さげな位置。

ザダルは人気になるようですが、
適性評価も高く、ハイブリッド指数も高め、
マトリクスを見ても、この馬が一番良い位置にいます。

ショウナンバルディは適性は良好ながら、ハイブリッド指数が低めで
マトリクスを見るとかなり見劣りはします。

パルティアーモは、適性総合評価は悪くないんですが
これまたマトリクスではだいぶ見劣りします。

エフェクトオンは、適性総合評価は悪くないものの
ハイブリッド指数が低く、
マトリクスでは最も悪い位置にいますね。。;;

リアアメリアは適性総合評価でさほど高くはないですが
マトリクスはかなり良好です。
ただ…過剰人気感はありますね。。

サトノアーサーは適性総合評価もマトリクスも
評価が非常に微妙な位置にいますが、、
コレだけ人気が無いなら…
というトコでしょうか。

ってなトコで
Monarch の調子は悪くはないんですが…
問題はそれを上手く馬券に繋げられるかどうか…
ですねぇ。。

さて、どうなりますでしょうか。


新潟記念 マトリクス

2021 新潟記念 ラップ適性マトリクス
縦軸が能力や調子をベースにした指数、横軸が適性をベースにした指数、つまり単純に考えれば右上にいくほど有力というコトになります。
※適性総合評価と適性指数は算出法が少し違います。そのため、適性指数は総合評価の順位通りに配置されないコトが多々あります。

          

当サイトは最強ブログランキングに登録しています。

札幌2歳ステークス(2021)Monarch による解析結果はコチラ

小倉2歳ステークス(2021)Monarch による解析結果はコチラ

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。