小倉 芝1200m G3

第56回(2021)北九州記念 予想【AIラップ解析】

Pocket
LINEで送る

ラップ解析ソフト Monarch によるラップ分析の公開情報です。位置取り想定、ラップ適性、ラップバランスチャート、馬場適性の各種解析項目と Monarch が下した適性総合評価を公開しています。

※この動画はの登録段階のモノです。
 基本的な解析結果に変わりはありませんが、
 適性総合評価が出る前の情報ですので
 その後、出走馬が変わったり、
 その影響で必然的に全体の相対評価にも影響が現れる場合があります。

今週のその他のレース情報

札幌記念(2021)Monarch による解析結果はコチラ

当サイトは最強ブログランキングに登録しています。

      


北九州記念(2021)各種解析結果

位置取り指数ランク

2021 北九州記念 位置取り指数一覧
(出走各馬の位置取り指数です。文字通り当該レースにおけるそれぞれの馬の位置取り(脚質)順をソフトが想定したものです。『指数』という言葉に釣られて、一般によくあるスピード指数などのいわゆる『強さ』の指標と勘違いされる方が非常に多いですが、全く違いますので注意。)

位置取り指数・位置取りタイプの意味や一覧の見方はコチラ

見ての通り、モズスーパースレアが位置取り指数トップで、数値も頭1つ抜けています。

補助値も1位となってるので、今回はストレートにこの馬が Monarchのが示唆する隊列想定のAタイプとなります。

番手の馬については、指数が競っているのと、補助値との乖離が大きいため、信頼度が落ちます。

  

北九州記念 過去ラップ一覧

簡易版

2021 北九州記念 過去ラップ一覧 簡易版
(過去10年の当該レースにおける ペース、レース全体ラップ、3分割ラップなど)

詳細版

2021 北九州記念 過去ラップ一覧 詳細版
(過去10年の当該レースにおける 好走各馬のラップバランス、ラスト5ハロンラップの解析など)

簡易版を見ると
ペースはさすがに短距離らしい前傾となっています。

レーステンタイムは概ね32秒台、上がりタイムは、35秒前後となっています。

詳細版を見ると
パッと見は少し分かりにくいかも知れませんが、好走位置取りタイプは明確に後ろ寄りとなっています。

殆どの年で、C以下からの差しが2頭突っ込んできていますね。

Aタイプは昨年こそ逃げ粘りましたが、それ以前の年では全滅しています。

                     


ラップ適性解析表

2021 北九州記念 ラップ適性解析表
(出走各馬の血統、配合評価、ラップ適性総合評価、位置取り指数/タイプ、馬場適性、ラップ適性を表記しています。)

ラップ解析解析表・ラップパターン評価一覧の意味や見方はコチラ

今回は、Monarch から3パターンが提示されました。

発現確率は、
Aパターンが 75%弱
Bパターンが 15%強
Cパターンが 10%程度
となっています。

今回は、Aパターンの発現確率が抜けているので、まずココには注目です。
ただ、上位印が複数入っている馬は多くないので、その点も見る価値がありそうです。

高確率パターン(A)に上位印が入っているのは
モズスーパーフレア、レッドアンシェル、ファストフォース、
アウィルアウェイ、ボンボヤージ、メイショウカリン

A・B両パターンに上位印が入っているのは、ボンボヤージのみ。
下位印も含めると、ファンタジステラ、メイショウキョウジ

A・Cの2つに印が入っている馬で、まず目立つのはモズスーパーフレア
あとは、ファストフォース、メイショウカリン、コンパウンダー

唯一、下位評価ながらА・B・C全てに印が入っているのがファンタジステラ。    


ラップバランスチャート

2021 北九州記念 ラップバランスチャート一覧
(出走各馬のラップバランスチャートとレースのラップバランスチャートを重ねて比較したものです。)

ラップバランスチャート一覧の意味や見方はコチラ

このレースは、レースチャート(青色)のテンタイムが上に大きく突き抜ける形状となっています。
そのため、例年、パチッと個体チャート(赤色)と綺麗に重なる馬はあまりいません。
さすがに短距離戦なので、似た個体チャート(赤色)の馬が集まりますが、それ故に差は出にくいです。
適合率と好走率のリンクもやや微妙となっています。

一応、適合率が特に高い馬は、
モズスーパーフレア、ボンボヤージなど。

次点としては
メイショウカリン、メイショウキョウジ、アウィルアウェイ、ファンタジステラ

辺りが挙げられます。

       


馬場適性一覧表

2021 北九州記念 馬場適性一覧
(血統的な判断や実際の成績ではなく、あくまで数字上、計算上、『高速馬場』・『時計のかかる馬場』のいずれに向くかをソフトが示した一覧です。)

馬場適性一覧の意味や見方についてはコチラ

上位であればあるほど、高速馬場がプラスに働く可能性が高い
下位であればあるほど、馬場重化がプラスに働く可能性が高い
です。
(ダートの場合は、馬場重化 = 高速化 なので逆になりますが。)

  


北九州記念(2021)総評

ラップ適性総合評価

ラップ適性総合評価の扱い方についてはコチラ

解析結果を総合すると
ソフトが最も適性を評価した馬は
ボンボヤージ
となりました。

次点の高評価馬は
メイショウカリン
モズスーパーフレア

以下

ファストフォース

ファンタジステラ
アウィルアウェイ
レッドアンシェル
コンパウンダー
メイショウキョウジ

ヨカヨカ
ノーワン
メイショウケイメイ

アスコルターレ
シゲルピンクルビー

ボンセルヴィーソ
ロジクライ
エングレーバー

といった順になります。

  


先週・前日回顧など

さて驚異の6週連続指名爆穴激走中の Monarch 。
札幌記念の方にも書いた通り
小倉記念の方は、大爆発でしたが
関屋記念はダメで、公開情報・ LINEの配信のみならず
馬券もカラテの複勝のみ。
せめてマイスタイルが残してくれれば良かったんですが、、
あの馬4着が多すぎるんよな。。

ちなみに
小倉記念が大爆発だったのは確かで、
荒れただけあって手にした配当もそれなりだったんですが
正直、3連馬券はいつも通りのミスを犯しておりましたw

3連単でモズナガレボシを頭に据える会心の組み方が出来ていたのに
持っていた並びは、1・4・2着、1・4・3着など
スーパーフェザーで荒れたのは良かったんですが、
それ以上にダブルシャープがギリギリ競り落とされて4着になったのが痛かったですね。。


ご愛顧いただいている LINEの配信ですが、
ご存じない方に説明しておきますと
内容としては、週末に1回、穴馬データや人気馬データ等が流れてくるだけのモノです。
ブログで公開している Monarch の解析情報は膨大な総量の一部なので
ココには書いていないデータなどを小出しにしています。
(ブログで全てを公開しないのは、秘匿しているのではなく情報量が膨大過ぎて紹介しきれないだけですw)

ありがたい話で徐々に人が増えてきているのですが、少々問題もありまして…
あまり人が増えすぎると、通常通りの配信ができなくなる可能性があります。
なので、今後さらに人が増加した場合は、新規登録を制限するかも知れません。
情報を出し惜しみたいのではなく、、
無料でメッセージ配信できる人数が限られているので
1ヶ月に4・5回の配信が全員に対して出来なくなりそうになった時は、
新規の友達追加を制限するコトになると思われます。
まぁ、まだ大丈夫だとは思うんですがね。
気になる方は、そうなる前に登録しておいていただければと思います。

  友だち追加
2021.07.25 LINE配信 アイビスサマーダッシュ
LINE配信例 7/25 アイビスSD
2021.08.08 LINE配信 エルムステークス
LINE配信例 8/8 エルムS

        


解析雑感

さて、札幌記念と違い、多頭数の北九州記念。
先週は多頭数の関屋記念がイマイチ荒れず…でしたが
さて今週はいかに。

解析結果に関してですが
正直、芝短距離はあまり Monarch が得意な条件とは言えません。

このレースの前年の好走馬である
レッドアンシェル・モズスーパーフレア・アウィルアウェイ
辺りがストレートに評価されている点や

今年同条件で開催されたCBC賞の勝ち馬であるファストフォース
そのまま評価されている点もそうなんですが、
いつものような、Monarch の特異性というか特殊性というか
個性がイマイチ出ていない感じなんですよねぇ。。

「去年の好走馬は適性がありそう」なんていうのは
機械に判定させなくても分かるワケですよw
同条件で開催された重賞で走った馬ならばココも…
ってのも、誰でも思いつく話なワケで。

その割に、高評価してみても、走らなかったり…
結構そういうコトが起こります。

なので、芝短距離は結構微妙なコトが多いんですが、
今年は、その芝1200mという条件である葵ステークス
100万馬券出してますからねぇ…。

舐めたら爆発するのが Monarch ですし
開発者の私も、扱いに困っている次第ですww


さて、そんな中
適性総合評価で最上位とされたのはボンボヤージ
ラップ適性で唯一A・B両パターンで重い印が入った馬。

メイショウカリンは、
ラップ適性のAパターンが高評価でCにも印が入っている馬。
ラップバランスチャートの適合率も良好でした。
ただし、チャートのところで書いた通り、
今回は、適合率がさほど好走率とはリンクしなさそうな条件ではあります。

ファンタジステラは、
登録段階からクリノアリエルが消えた分で
相対的に評価が上がった馬。
前年の好走馬。

正直、上位の馬から
コンパウンダー、メイショウキョウジ辺りまでは、
そこまで大きな差はなく、決定的な差は見出しづらくなっています。

下位の馬も上位の馬から大きく離されているとは言えず
あらゆるファクターをよくよく注視した方が良さそうです。

血統をストレートに見ればファストフォースな気もしますが
どんなもんでしょうかねぇ。。


評価にそこまで大きな差が無く、
頭数も多いので難解ですが、
その分、配当妙味はあると思って頑張りたいところです。

馬場傾向もよくよく見ておきたいですが…
結構判断が難しいんですよねぇ。。直前になっても;;

あとは、
Monarch の勢いが7週連続で続くのかどうか。。

さて、どうなりますでしょうか。

          

当サイトは最強ブログランキングに登録しています。

札幌記念(2021)Monarch による解析結果はコチラ

Pocket
LINEで送る

第56回(2021)北九州記念 予想【AIラップ解析】” への4件のフィードバック

      1. 良いものは、止まっても必ず動き出すと思います(*≧∀≦*)
        いつも感謝!!!!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。