第56回(2021)関屋記念 予想【AIラップ解析】

Pocket
LINEで送る

ラップ解析ソフト Monarch によるラップ分析の公開情報です。位置取り想定、ラップ適性、ラップバランスチャート、馬場適性の各種解析項目と Monarch が下した適性総合評価を公開しています。

今週のその他のレース情報

小倉記念(2021)Monarch による解析結果はコチラ

当サイトは最強ブログランキングに登録しています。

      


関屋記念(2021)各種解析結果

位置取り指数ランク

2021 関屋記念 位置取り指数一覧
(出走各馬の位置取り指数です。文字通り当該レースにおけるそれぞれの馬の位置取り(脚質)順をソフトが想定したものです。『指数』という言葉に釣られて、一般によくあるスピード指数などのいわゆる『強さ』の指標と勘違いされる方が非常に多いですが、全く違いますので注意。)

位置取り指数・位置取りタイプの意味や一覧の見方はコチラ

マイスタイルが位置取り指数トップで、数価的にも抜けています。
ただ補助値はクリスティが最上位で、コチラは位置取り指数2位
一応、マイスタイルが Monarchのが示唆する隊列想定のAタイプとなりますが、
クリスティとの差は大きくありません。

  

関屋記念 過去ラップ一覧

簡易版

2021 関屋記念 過去ラップ一覧 簡易版
簡易版 (過去10年の当該レースにおける ペース、レース全体ラップ、3分割ラップなど)

詳細版

2021 関屋記念 過去ラップ一覧 詳細版
詳細版 (過去10年の当該レースにおける 好走各馬のラップバランス、ラスト5ハロンラップの解析など)

簡易版を見ると
スローの年もありますが、平均ペースの年が多くなっています。
明確にスローの年はレース上りが速く、33秒台前半から32秒台にまでなっていますが、
それ以外の年では、レース上りは全て34秒以上。

詳細版を見ると
好走位置取りタイプはややBが目立つように思えるかも知れませんが、全体で見ると綺麗にバラけていると言って問題なさそうです。
ただし、コチラも多少ペース依存傾向は出ていて、スローの年は1頭もEタイプが差し届いていません。
逆に言えば、それ以外(平均ペース)の年は、必ず1頭は後ろからの差し込みがあります。
もう1点、注目ポイントとしては、近年はAタイプの逃げ粘りが多いというコトでしょうか。

                     


ラップ適性解析表

2021 関屋記念 ラップ適性解析表
(出走各馬の血統、配合評価、ラップ適性総合評価、位置取り指数/タイプ、馬場適性、ラップ適性を表記しています。)

ラップ解析解析表・ラップパターン評価一覧の意味や見方はコチラ

今回は、4パターン表示しています。

発現確率は、
Aパターンが 65%強
Bパターンが 15%弱
Cパターンが 10%強
Dパターンが 10%程度

といった感じです。

今回は、Aパターンの発現確率がズバ抜けているので、まずは当然ココに注目となります。
ただし、あまりそこばかり注視し過ぎると、実際に発現するパターンが他のモノだった時に目も当てられないので、ある程度バランスも見る必要があります。

まず前提としてAパターンの評価には注目した上で、
ラップ適性の安定感は、グランデマーレ、ベストアクター、マイスタイルなど。    


ラップバランスチャート

2021 関屋記念 ラップバランスチャート一覧
(出走各馬のラップバランスチャートとレースのラップバランスチャートを重ねて比較したものです。)

ラップバランスチャート一覧の意味や見方はコチラ

このレースの傾向としては、
適合率の高さがある程度好走率ともリンクはしますが、
例年、ある程度似通ったチャートを持つ馬が集結する傾向にあるので、
適合率ばかりを追い求める必要はありません。

特に適合率が高い馬は、
ベストアクター、ミラアイトーン

次点で、
ソングライン、プールヴィル、ブランノワール

となっています。

       


馬場適性一覧表

2021 関屋記念 馬場適性一覧
(血統的な判断や実際の成績ではなく、あくまで数字上、計算上、『高速馬場』・『時計のかかる馬場』のいずれに向くかをソフトが示した一覧です。)

馬場適性一覧の意味や見方についてはコチラ

上位であればあるほど、高速馬場がプラスに働く可能性が高い
下位であればあるほど、馬場重化がプラスに働く可能性が高い
です。
(ダートの場合は、馬場重化 = 高速化 なので逆になりますが。)

  


関屋記念(2021)総評

ラップ適性総合評価

ラップ適性総合評価の扱い方についてはコチラ

解析結果を総合すると
ソフトが最も適性を評価した馬は
ベストアクター
となりました。

次点の高評価馬は
ミラアイトーン
シャドウディーヴァ

以下

プールヴィル

グランデマーレ
マイスタイル

ブランノワール
パクスアメリカーナ
サトノアーサー
カラテ

アンドラステ
ラセット
クリスティ
ハッピーアワー
ソングライン

アトミックフォース
ロータスランド
ソッサスブレイ

といった順になります。

  


先週・前日回顧など

先週はまたまた Monarch が大爆発。
コレで5週目連続ですよ。。恐ろしい。。
どちらも会心でしたが、特に個人の馬券でも特大のホームランを出したエルムステークス
Monarch のブログ公開情報からは、
適性総合評価2位スワーヴアラミス4番人気1着
適性総合評価3位オメガレインボー7番人気2着

そしてさらに、恒例の LINEの配信情報
ただ1頭、指名した穴馬が
ロードブレスが、11番人気で見事3着激走。

ダンツキャッスルはダメだったので、大大大本線は逃しましたが、
解析的にも馬券的にもキッチリ本線で入りました。
しかも、1・2・3番人気が全て飛んだので高配当
いやはや、ホントに会心でした。

動画でも少し語った通り、
LINE配信馬かMonarchの公開情報のどちらかしか走らない、
言い換えれば
どちらかが走れば、どちらかが飛ぶ、
良く言えば
片方がダメだったら、もう片方から好走馬が出る
という法則が確立されそうだったんですが、
先週は見事、両方の指名馬が走るという。。
遂に来ましたね。

この勢いがいつまでも続くとは思えませんが、
Monarch が好調なのは間違いないので、どうしても期待したくはなります。

ちなみに

LINEの配信は週末に1回で、穴馬データや人気馬データ等を流すようにしています。
ブログで公開している Monarch の解析情報は膨大な総量の一部なので
ココには書いていないデータなどを小出しにしています。
(ブログで全てを公開しないのは、秘匿しているのではなく情報量が膨大過ぎて紹介しきれないだけですw)

ただ情報が週末に送られてくるだけですし、必要ならそこで質問や意見を投げてもらっても大丈夫なので
気が向いたら登録してみておくんなせい。

  友だち追加
2021.07.25 LINE配信 アイビスサマーダッシュ
LINE配信例 7/25 アイビスSD
2021.08.08 LINE配信 エルムステークス
LINE配信例 7/11 プロキオンS

        


解析雑感

さて、関屋記念。
2桁万円(千倍越え)の配当を手にしたコトのあるレースですし、
夏の新潟は、馬券購入初年度から超絶爆当たりをバカバカ出していたコースですから
俄然燃えて参ります。

しかし、、
今年の2本の100万馬券を含む異次元の配当が出た時って…
どうやら、変則開催ばっかりなんですよね。。
ブログではいつも、変則開催だから信頼度が下がる
って書いてるんですが、
結局それは「額面上そうなる」というだけの
理屈の話なので、生モノである競馬には
やはりそんなコト関係ないんでしょうか。
京都金杯、葵ステークス、
プロキオンステークス、函館記念、
先週のエルムステークスなど、
全部そうです。

ココまで揃うと恐ろしいな。。

さて、解析結果に関してですが
Monarch が適性の総合評価で最上位に据えたのは
ベストアクター
ラップ適性もチャートの適合率も、あからさまに良いですね。
昨年の阪急杯で綺麗な頭荒れを演出しましたが、
さてこの条件はどうでしょうか。
Monarch は評価しているようですが。。

次いでミラアイトーン
この馬は、昨年の当レースで10番人気5着。0.4秒差。
悪くない結果ですが、どうでしょうか。
ラップ適性ではAパターンに一応印があり、
チャートの適合率は抜けて高い1頭です。

シャドウディーヴァは、言わずと知れたお手馬。
ラップ適性のAパターン評価はトップです。
新潟が良いかどうかは明言できませんが、
左回りという観点で見れば、良さそうな印象はあります。

プールヴィルも、Aパターンの評価が高く、チャートの適合率も良好。
グランデマーレはラップ適性の安定感が一番です。
マイスタイルは、一時期ダンチヒのテレンコがもろに出ていた馬で、
その観点で言えば、今回は走る番。
ハーツクライのクセに短縮での激走を複数回カマしている点も注目です。
さらには、想定位置取りタイプがAで、近年目立つ好走位置取りタイプに該当。

ブランノワール、パクスアメリカーナ辺りも
大差はありません。

その後にやっと、昨年好走の
サトノアーサー、アンドラステが続きますが、
昨年の走りは、適性総合評価にはあまり現れていないようです。


荒れる夏のハンデ重賞・小倉記念は、
どうやら頭数が揃わない模様で
必然的に配当期待値は下がってしまいますが
一方のコチラ、
関屋記念は、18頭揃いましたので
その点、配当妙味は上がりそうです。

あとは、Monarch が勢いを維持してくれたら良いのですが、、

さて、どうなりますでしょうか。

          

当サイトは最強ブログランキングに登録しています。

小倉記念(2021)Monarch による解析結果はコチラ

Pocket
LINEで送る

第56回(2021)関屋記念 予想【AIラップ解析】” への4件のフィードバック

    1. ありがとうございます。
      非常に励みになります。

      需要ねぇなら辞めようかな… 
      とか思うコトもたまにあるのでw

      そういったコメントとか
      的中報告とかいただけると
      とても喜びますw

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。