福島 芝2000m G3

第57回(2021)七夕賞 予想【AIラップ解析】

Pocket
LINEで送る

今週のその他のレース情報

プロキオンステークス(2021)Monarch による解析結果はコチラ

当サイトは最強ブログランキングに登録しています。

      


七夕賞(2021)各種解析結果

位置取り指数ランク

2021 七夕賞 位置取り指数一覧
(出走各馬の位置取り指数です。文字通り当該レースにおけるそれぞれの馬の位置取り(脚質)順をソフトが想定したものです。『指数』という言葉に釣られて、一般によくあるスピード指数などのいわゆる『強さ』の指標と勘違いされる方が非常に多いですが、全く違いますので注意。)

位置取り指数・位置取りタイプの意味や一覧の見方はコチラ

トーラスジェミニが位置取り指数も補助値も抜けてトップとなっているので、この馬が Monarch が示唆する隊列想定のAタイプとなります

  

七夕賞 過去ラップ一覧

簡易版

2021 七夕賞 過去ラップ一覧 簡易版
簡易版 (過去10年の当該レースにおける ペース、レース全体ラップ、3分割ラップなど)

詳細版

2021 七夕賞 過去ラップ一覧 詳細版
詳細版 (過去10年の当該レースにおける 好走各馬のラップバランス、ラスト5ハロンラップの解析など)

過去ラップの簡易版を見ると
ペースにはややバラつきがあるものの、総じてハイ寄り。
弛んだ年は平均程度までは落ち着いていますが、極端に流れた年もあるようです。

詳細版を見ると
好走位置取りタイプ全体としてはバラけ気味ではありますが、気持ち後ろ優勢。
ただし、Eタイプは不振で、注目はD・Cタイプ。
最速地点と・急加速地点は、近5年で綺麗に2パターンに分かれているようです。

                     


ラップ適性解析表

2021 七夕賞 ラップ適性解析表
(出走各馬の血統、配合評価、ラップ適性総合評価、位置取り指数/タイプ、馬場適性、ラップ適性を表記しています。)

ラップ解析解析表・ラップパターン評価一覧の意味や見方はコチラ

今回は、6パターン出てきました。

発現確率は、
Aパターンが 45%程度
Bパターンが 35%程度

Cパターン以下は 10%に近い所で並んでいますが
Fだけはオマケ。
Monarch が補助的に出しただけで
ほぼ確率はないと言っても良いです。
なので、
実質5パターンですね。
一応、Fの評価印も出してはおりますが。

     


ラップバランスチャート

2021 七夕賞 ラップバランスチャート一覧
(出走各馬のラップバランスチャートとレースのラップバランスチャートを重ねて比較したものです。)

ラップバランスチャート一覧の意味や見方はコチラ

このレースに関しては、実は適合率の高さは好走率とあまり相関性がありません;;
今回、そもそも適合率の高い馬がいないじゃないか
という話なのですが、
実はコレは例年そうなんですww
どちらかというと、三角形の大きさが小さ目で
やや上がり寄りの形状になっている馬の方が良い傾向があります。

       


馬場適性一覧表

2021 七夕賞 馬場適性一覧
(血統的な判断や実際の成績ではなく、あくまで数字上、計算上、『高速馬場』・『時計のかかる馬場』のいずれに向くかをソフトが示した一覧です。)

馬場適性一覧の意味や見方についてはコチラ

上位であればあるほど、高速馬場がプラスに働く可能性が高い
下位であればあるほど、馬場重化がプラスに働く可能性が高い
です。
(ダートの場合は、馬場重化 = 高速化 なので逆になりますが。)

        


七夕賞(2021)総評

ラップ適性総合評価

ラップ適性総合評価の扱い方についてはコチラ

解析結果を総合すると
ソフトが最も適性を評価した馬は
クレッシェンドラヴ
となりました。

次点の高評価馬は
ワンダープチュック
アールスター

以下

マウントゴールド

ヴァンケドミンゴ
スカーフェイス

トーラスジェミニ
ショウナンバルディ
プレシャスブルー
ツーエムアロンソ
クラージュゲリエ

トラストケンシン
ロザムール
ワーケア

カウディーリョ
ブラックマジック

といった順になります。

  


先週・前日回顧など

先週のラジオNIKKEI賞
Monarch の解析は大してハマるコトもなく
特筆すべきポイントはありませんでした。

LINEで配信しているデータで
先週は穴馬情報をチョロっとだけ流したんですが
このレースで好走したワールドリバイバルは、
実は配信候補の1頭だったんですよね。。
候補は3・4頭いて、それを最終的には1頭に絞って流してしまったんですが
よくよく考えたら、別に1頭に絞る必要はなかったんですよねぇ。。
まぁもちろん、見る側としては、情報がある程度絞られている方が見やすいとは思うんですが
ただ、そうなると
同時に必要な情報を見損なうコトにもなるワケです。
今回みたいに。
宝塚記念なんかは、穴馬データ4頭分出して、
その中から見事ユニコーンライオンが好走しました。
私自身の馬券も、絞り過ぎない
というのが一つの手法なので
開示する情報も、あまり制限しない方が良いのかも知れません。

生放送をご覧になられていた方はご存じかも知れませんが
放送でも名前が出てた馬ではあるんですよね。
まぁ、色んな馬の名前が出るから、
どの馬も名前出てるだろうが
って言われたら、それはそうなんですが。

       


解析雑感

さて、七夕賞。
穴党御用達のレースですが
今年はどんなもんでしょうかね。

今回 Monarch が適性の総合評価で最上位に据えたのは
クレッシェンドラヴ
ですが、、コレは芸が無いですねw
まぁ、そういう解析結果なんで仕方ないんですが、
わざわざソフトで解析せずとも、実績からこの馬は評価されますよねw
恐らく人気?でもあります。(金曜夜の予想オッズ)
そうなると、逆に罠ッポいんですケドね。。;;
ただ、ラップ適性なんかは、見れば断トツで良いのがよく分かります。

実績でモロなのは
ヴァンケドミンゴなんかもそうで、
ココらはやはり人気にもなりそう?ですね。

マウントゴールドとかも
金曜夜段階の予想オッズでは人気。

個人的には、アールスター辺りが、
丁度良い穴かなぁと思ったりするんですが。
お手馬ですしw
ラップバランスチャートも丁度この馬ぐらいの形状がよく走ります。

ワンダープチュック
最終的にどのぐらいの人気に落ち着くか
ですねぇ。。
個人的にはあまり強気になれない馬なので
狙い過ぎ感はあるんですが
まぁオッズ次第。

先程、ラップバランスチャートの話を出しましたが
その観点で言うと
クラージュゲリエなんかも良好ではあります。
総合評価はあまり高くないですが。
他では
プレシャスブルー
カウディーリョ
辺りも似た形状です。
まぁ、総合評価上位の馬は
軒並み良好な形状してるんですが。

今回は、お手馬も複数いますし、
穴党御用達のレースですし、
期待を抱く部分もあるんですが
なんか… それっポい馬は、いかにもそれッポいという点が逆に罠な気もしていて
難解な気がしていますw
意味不明なコト言っているように聞こえるかも知れませんねw

さて、どうなりますでしょうか。

          

当サイトは最強ブログランキングに登録しています。

プロキオンステークス(2021)Monarch による解析結果はコチラ            

Pocket
LINEで送る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。