Monarch logo

WIN5考 ※10/2(日)分、当日戦略記述済

Pocket
LINEで送る

さて
2022年は早々にプラスが確定したWIN5。

通常の馬券は、
多少手を広げれば比較的容易に的中を掴めますが
WIN5は多少手を広げたところで容易に的中は掴めず
投資金額が嵩むだけなので
(通常のレースで3連単をガチガチに絞るのと同じ)

とりあえず
実際に成功を掴んだ作戦
というコトで
WIN5 は、引き続き
少点数の狙い撃ちでいきます。

コレであれば
悠々自適に継続できますしね。

  


リクエストがあったので
絞り込み方などを簡単に記載しておきたいと思います。

12点的中 2022年・3/21(月)

WIN5 2 - コピー
2022.3.21 中山9 - コピー
2022.3.21 中京10 - コピー
2022.3.21 中山10 - コピー
2022.3.21 中京11 - コピー
2022.3.21 中山11 - コピー

基本的に、
重賞は、あらゆるファクターを加味して考えます。
ココを1点突破で狙うコトはあまりないです。

1点突破で狙うのは、他の特別戦。
単純に、HB指数が抜けている馬がいる場合は、
思考停止で1点突破を狙います。
考え始めると、アレもコレも有りそうに思えるので。

あとは、
HB指数が抜けていなくても
自動データ印の後押しが大きそうな馬が居れば
そこで1点突破を狙うコトもあります。

  

複数頭数を狙う場合も
考え方は一緒です。
HB指数が抜けてトップの馬がいても
他に、自動データ印の後押しが強そうな馬がいれば
それらを並べて複数等で突破を狙うコトもあります。

単純に、HB指数が僅差の時も
無理に1点突破は狙わずに
2・3頭並べて攻めます。

絞るには、かなり大胆に削らないとダメですが
思考停止気味に、機械的に進めれば
第一印象でパパパッと選んでも
そこまで劇的に点数が増えるコトは
(私の場合は)ありませんでした。

  


12点買い間違い 2022年・3/27(日)

WIN5 2022.3.27 - コピー
2022.3.27 中山10 - コピー
2022.3.27 中京10 - コピー
2022.3.27 阪神11 - コピー
2022.3.27 中山11 - コピー
2022.3.27 中京11 - コピー

コチラは
的中のスグ翌週。
動画や Twitter で買い間違いを叫んだ時のです。

中山メインの11R(マーチS)・⑫メイショウハリオを塗った気満々で
実は間違えて、横の11を塗っていた というヤツですね。

最終的に、5R目は入らなかったので
外したのに大いに安堵したという
稀有な例ですが
そのハズしたレース(高松宮記念)も
クビ差2着だったので
狙いとしてはそうズレてはいなかった と。

この時も
重賞までの3レースは、ガチガチに絞って突破できています。

やはり
HB指数が抜けて高い所は1点突破(中京10R・阪神11R)。
中山10Rについては、
自動データ印の後押しが大きい馬も並列して買いましたが
結果的には、HB指数が頭一つ抜けた馬の勝利でした。

ただ、
HB指数は、
そんなに万能ではありませんから
こんなにバンバン綺麗に決まりはしないと思います。
毎週、こんなコトになるのであれば
毎週、WIN5を容易に当てられますからね。

あくまで
私の絞り込み方と、
その参考例です。
(上手くいった回と上手くいきかけた回)

   


2022.10.2(日) 戦略

前日夜 時点


前回同様
前日夜の見解は
時間の関係で書きそびれたので
ありません。

  

中山9R 

    

中京10R

  

中山10R 

  

中京11R 

  

中山11R 

   

   


当日昼時点の見解

   

中山9R サフラン賞

ココは少頭数なので
サラっと突破したいところで
自動データ印には特段目立つところはないですが
ハイブリッド指数1位と
適性指数1位が同じ馬になっているので
ガチガチに絞る基本戦法ならば
ココが最初の一点突破候補
というコトになりそうです。

       

中京10R 白川郷S

ココは、
HB指数だと
上位2頭が大差なく並んでいるので
セオリー通りならこの2頭。
自動データ印やマトリクスを見ると
適性指数上位で印も上位の馬がいるので
この辺も候補にする手はありそう。
他の自動データ印高評価馬も
HB指数・適性指数のいずれかが高めになっているので
どの辺りまで手を広げるか。

  

中山10R 茨城新聞杯

ココは、
HB指数で割と上位が拮抗していて
ベタ買いだとどの範囲まで拾うか
難しいトコですが、、
1位馬が自動データ印高評価なので
ココに決め打ちする手もあるかも知れません。
まぁ2位も印上位なので、、
1点突破にはしづらいですケドね;;
あとは、ラップ適性マトリクスだと
分布がかなり極端になっているので、、
適性指数1位の馬だとか
適性指数が比較的上位で印もついている馬など
見るべきところは色々あって
解析上は
絞り込みが難しいレースになりそうです。

   

中京11R ポートアイランドS

ココは、
セオリー通りなら
HB指数1位の数値が
ちょいと抜けているので
そこから一点突破でもイイですが、、
適性指数上位の馬や
自動データ印高評価で適性指数が高い馬もいるので、、
候補は複数頭出て来そうです。
そもそも、フツーに考えても
前走着順が2桁になっている馬が多過ぎるので、、
難解ではありそうです。

   

中山11R スプリンターズS

ココは重賞なので、
いつも通り
あらゆるファクターを加味して
候補馬を選びます。

基本的に重賞は
あまりHB指数を重視せず
どちらかというと
適性評価の方を見ますが
人気馬で適性評価が高い馬も結構いるので、、
その辺をキッチリ押さえ
穴目も組み込みたいと思います。

   

   

Pocket
LINEで送る

WIN5考 ※10/2(日)分、当日戦略記述済” への2件のフィードバック

  1. 配信ありがとうございます✨
    私もWIN5挑戦してみます
    いつも参考にしてもらってますこの配信が無いともう無理かもw
    私の買い方が悪くていつもズレちゃってますが…。競馬は難しいですね~

    1. 毎度ありがとうございます。
      なかなかピタッとハマるのは難しいですね。

      私は手広く買うので、当たりは拾えますが
      最近は、そんなに本線では入っていませんしね;;
      頑張りましょう~

ヨルゲンセン へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。